WordPress入門(初級者向け使い方)

Xserverの申し込みとインストール&設定方法

Xserverの申し込み

まず、こちらからXserverのサイトへ行きます。画面右側に申し込みフォームへのリンクがあるので、そこをクリックします。

すると、上部に申し込み内容を選ぶ部分があり、それ以降はその申込手順の説明が続くページが開きます。

ドメインを新規に取得されたい方もいる事でしょう。その場合は、まずはレンタルサーバの申し込みが完了してからで大丈夫です(後に説明します)。もしキャンペーンなどの適用がある場合は、そちらの指示に従って下さい。ここでは、オレンジ色の「お申し込みフォーム」ボタンをクリックします。続けて、初めてXSERVERを利用するか問われるページが開きます。初めての方は、「新規お申し込み」をクリックします。

規約や個人情報について表示されますので、一読して「同意する」をクリックします。すると、申し込み内容を選ぶページになります。

ここでは、「サーバのお申し込み」をクリックします。続けて、サーバIDやプラン、個人情報を入力する画面が表示されます。独自ドメインを利用しない場合は、サーバIDは、それなりに考えて入力します(ここで設定するURLを使用することになります)。独自ドメインを新規に取得する場合も後のステップで行えます。

プランは、将来の見込みが分からない場合、ひとまずX10プランから初めてみるのがよろしいでしょう。以下、個人情報等を入力して送信します。

以上、これで一旦、申し込み手続きは完了です。ここから試用期間になります。実際に試用してみて問題無ければ、料金の支払い手続きを取ります。不満があれば、解約する事になります。それらの手順は、また下で説明します。

申し込みが完了すると、登録したメールアドレス宛にパスワード等の大事な情報が届きます。分かりにくい所もあるかも知れませんが、上から下まで目を通しましょう。大事な点としては、届くメールには、以下の2つの情報が書かれていることです。

ユーザーアカウント情報では、契約者や申込情報を管理します。一方、サーバーアカウント情報では、サーバ関係の情報を管理します。今後、これらとは別にワードプレス用の管理画面も増えることになります。しっかり区別してIDとパスワードを管理しておきましょう。

新規ドメインの申し込み

直前で説明した「ユーザーアカウント情報(インフォパネル)」にログインします。ログイン後、左側のメニューの「追加のお申し込み」をクリックします。

規約や個人情報について表示されますので、一読して「同意する」をクリックします。すると、申し込み内容を選ぶページになります。「追加のお申し込み」をクリックします。

続くページで取得したいドメインを入力し、ドメインを取得して下さい。

登録メールアドレス宛に「ドメイン新規取得お申し込み受付完了のお知らせ」が届きます。そしたら、インフォパネルの「料金のお支払い」よりお支払い手続きを済ませておきましょう。

ドメインの設定

(独自ドメインを利用される方は、ドメインの設定を行います)
「サーバーパネル」にログインします。右上のメニューから、「ドメイン設定」をクリックします。

登録されているドメイン一覧が表示されます。ここでは、「ドメインの追加設定」をクリックします。

ドメインの設定画面になりますので、ここで先ほど取得したドメインを追加します。

追加が終わったら、今後はこのドメインに対する操作ができるように、画面の左下で、そのドメインを選択し、「設定する」をクリックします。

これ以降の操作は、ここで設定したドメインに対して行われる事になります。必要に応じてドメインを切り替えて作業して下さい。

サーバの高速化設定

「サーバーパネル」にログインします。まずはPHPのバージョンを上げましょう。

PHPのバージョンアップ

すると、次の画面が表示されます。(2016年7月現在)

「変更後のバージョン」で、PHP7系を選択します。PHP7を利用することにより、PHPの処理の大幅な向上が見込めます。但し、PHP7に対応していないプラグインなどを使う羽目になってしまいトラブル場合は、適宜PHP5.6に下げるなどで対応して下さい。

PHPの高速化

先ほどの「PHP Ver.切替」の2つ下に「PHP高速化設定(FastCGI化)」というメニューがありますが、実はデフォルトで高速化設定が、ONになっている為、特に作業を行う必要はありません。ですので、もう完了です。

ワードプレスの簡単インストール

それでは、肝心のワードプレスをインストールしましょう。「自動インストール」をクリックします。

次の画面で、「プログラムのインストール」タブをクリックし、すぐ下のWordPressの「インストール設定」をクリックします。

次の画面で、ワードプレスに関する設定を行います。

インストールURLでは、対象のドメインとインストール先のフォルダを指定します。サイト直下にワードプレスをインストールする場合は、フォルダの指定は空にします。ここで入力するユーザー名やパスワードは、ワードプレスの管理者画面にログインする際に使用します。adminなどというユーザー名は、セキュリティの為にも避けましょう。インストールが完了すると、大事な情報が表示されますので、必ず控えておきましょう。

上記に表示されたリンクを辿れば、ワードプレスの管理者画面が開きます。

料金の支払い、解約

継続して使用する場合は、試用期間内に支払処理をします。これをしない場合、自動的に申し込みが無効となりますので、十分に注意しましょう。支払処理は、「インフォパネル」にログインして、画面左側のメニューの「料金のお支払い」から手続きを行います。

もし試用期間中にお気に召さなかった場合、試用期間が過ぎるのを待つか、又は同じくインフォパネルの画面左側メニューの「解約」→「サーバーアカウント」の「解約」をクリックして、サービスを解約します。

Copyright 2017 WordPress、初心者入門サイト ~ ワードプレスの使い方~ All Rights Reserved.