WordPress入門(初級者向け使い方)

管理画面の概要(ツールバー)

ツールバー

管理画面の上部には、ツールバーが表示されています。これはログインしている状態で表側サイト(一般の人が見るサイト)を見ても、同じように上部にツールバーが表示されます。

左から1つ1つ見ていきましょう。

一番左の「W」マークにマウスオーバーすると、その下に以下のサブメニューが表示されます。「WordPress について」「Wordpress.org」「ドキュメンテーション」「サポートフォーラム」「フィードバック」。「WordPress について」では、インストールしているワードプレスの新機能などを確認できます。「Wordpress.org」では、ワードプレスの日本語サイトTOPへ飛びます。それ以降は、そのまま文字通りのページに飛びます。「W」自体をクリックすると、一番上の「WordPress について」をクリックした時と同じになります。この挙動は、この部分のみならず、他のツールバーや後で見るメニューでも同様です。メイン部分のクリックで、サブメニューの一番上に表示されている部分をクリックした事と同じになります。

その次は、家アイコンとサイト名が表示されています。ここにマウスオーバーすると、「サイトを表示」のサブメニューが表示されます。表側サイトで表示している時は、「ダッシュボード」「テーマ」などの各メニューへのリンクが表示されます。「サイトを表示」では、表側サイトを表示します。

その次のリサイクルマークみたいのは、プラグインなどで最新バージョンがダウンロードできる数を知らせています。ここをクリックすると、先程見たダッシュボードの「更新」へ飛びます。

その次の吹き出しアイコンは、未承認のコメントの数を知らせています。クリックで、コメント一覧画面に飛びます。

その次の「+新規」にマウスオーバーすると、「投稿」「メディア」「固定ページ」「ユーザー」のサブメニューが表示され、それぞれの新規登録画面に飛びます。ですので、新規にブログを書くときは、この「+新規」をクリックすると早いです。

上記キャプチャ画面は、ここで終わっていますが、例えば、公開済みの投稿を編集する画面では、更に右横に「投稿を表示」のリンクが表示されます。また、表側サイトで、個々の投稿記事を開いている時は、「投稿の編集」のリンクが表示され、すぐにその投稿を編集できるようになっています。

そして先程も見ましたが、一番右上にある「こんにちは、XXさん!」のマウスオーバーで、以下のような画面が表示されます。

「プロフィールを編集」で自分のプロフィール編集画面を表示します。名前や画像アイコン部分をクリックしても同様です。「ログアウト」でログアウトします。

メニュー

管理画面の左側に、各種管理画面へのリンクがメニューとしてまとめられています。各メニューは、階層化しています。例えば、「投稿」をマウスオーバーすると、「投稿一覧」「新規追加」「カテゴリー」「タグ」のサブメニューが表示されます。そのメインの「投稿」自体のクリックで、サブメニュー一番上の「投稿一覧」のクリックと同じになります。

メニュー横に赤い丸で数字が記載されていることがあります。それらは、ワードプレス本体、プラグイン、テーマなどに新しいバージョンがある旨や未承認のコメントがあることを示しています。

新しいバージョンがある際は、各メニューをクリックして、その各画面にて更新を行うことができます。

なお、メニューには、あなたがプラグインをインストールした際に、そのプラグイン用のメニューが追加されることもあります。

Copyright 2017 WordPress、初心者入門サイト ~ ワードプレスの使い方~ All Rights Reserved.