WordPress入門(初級者向け使い方)

投稿設定

メニュー「設定」→「投稿設定」とクリックします。こちらは投稿に関する設定です。

最初の「整形」にあるチェックボックス2つは、まさに文字通りです。顔文字などは、外国人向けの顔文字なので、あまり使うことも無いでしょう。「投稿用カテゴリーの初期設定」は、投稿でカテゴリーを選択しなかった場合、どのカテゴリーに所属させるかという設定です。デフォルトでは、「未分類」というカテゴリーになります。「デフォルトの投稿フォーマット」も文字通りですが、フォーマットは、テンプレート側で対応している必要があります。

次は、メールでの投稿設定です。

この設定で受信できるメールアドレスにメールをすると、それがワードプレスの投稿に反映されるというものです。

続いて、更新情報サービスです。

ブログでは、記事を投稿した際に、外部サービスに対して記事を書いたことを知らせることができます。これにより検索エンジンなどが、記事を即座にインデックス化するのに役立ちます。この「更新情報サービス」に、その更新通知用のURLを1行につき1URL入力します。この更新情報を通知することを「pingを送信する」などとも言います。このpingを1箇所に送信すると、それを更に複数の更新情報サービスに配信(拡散)してくれるサイトもあります。有名な所を挙げますと、「PINGOO」や「PINGZONE」などがあります。

Copyright 2017 WordPress、初心者入門サイト ~ ワードプレスの使い方~ All Rights Reserved.