WordPress入門(初級者向け使い方)

画像などに関する設定

メニュー「設定」→「メディア」とクリックします。ここでは画像サイズ等の設定が行えます。

メディアに画像を登録した際、オリジナルの画像が大きければ、オリジナルの画像サイズとは別に、異なるサイズの画像を3つ、つまりオリジナルを含め計4つまで作成する設定になっています。しかし、縮小することはしても、自動で拡大はしないので、例えば、オリジナルの元の画像が小さめで、「中サイズ」と「大サイズ」の間に位置するサイズの場合は、「大サイズ」分は、生成されません。また、この自動生成を止めたい時は、サイズ指定で0に設定すれば止められます。

しかし、事を少しややこしくしているのが、テーマによっては、上記の設定とは別に画像を自動生成したりもします。

「サムネイルを実寸法にトリミングする」のチェックボックスをONにしていると、例えば、縦長の大きな画像をアップしても、サムネイルのサイズで指定している通りの横150 x 縦150のサイズになるように適宜トリミングされます。

(例)横480px 縦640pxの画像をアップした際にチェックONの時↓


↑横150px 縦150px のサムネイル

チェックOFFの時↓

↑横112px 縦150px のサムネイル

チェックを外すと、元画像の比率を保ちつつサムネイルを作成しますので、例えば、横112 x 縦150などのサイズになったりします。デフォルトはONです。

「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理」にチェックが入っていれば、生成されたファイルは、例えば登録日が2016年7月の場合、「wp-content/uploads/2016/07/」の中に作成されます。

Copyright 2017 WordPress、初心者入門サイト ~ ワードプレスの使い方~ All Rights Reserved.