WordPress入門(初級者向け使い方)

一般的な設定

メニュー「設定」→「一般」とクリックします。ここでは、サイトに関する一般的な設定をします。上下に分けて見てみます。

「サイト名」は、このサイトの名前で、通常、表側ではサイトのタイトル(TITLEタグやH1タグ)で表示されます。非常に大事な内容です。

「キャッチフレーズ」は、サブタイトルのようなもので、テーマによってタイトル(TITLEタグ)の一部に使われたりします。

「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」には、サイトのURLを入力します。2つに分かれている理由ですが、これは上級者向けに、ワードプレス一式をドキュメントディレクトリに配置したくはなく、例えば、wpというフォルダにアップロードしておきつつもサイトのトップページからワードプレスを表示させたい時に使用する為です。当サイトではその手法については詳しく述べません。詳しくは、管理画面にリンクが張られていますので、そちらをご確認下さい。

「メールアドレス」には、サイト管理用のメールアドレスを入力します。1ユーザーのみで運営していると少しややこしいですが、管理者ユーザーのメールアドレスとは別物です。あくまでサイト管理用のメールアドレスです。 デフォルトでは、最初に登録する管理者のメールアドレスが登録されていますが、管理者のメールアドレスとは別に設定できます。このメールアドレスは、新規ユーザーの通知などに使われます。(管理者のメールアドレスは、ユーザー管理画面の方で変更できます)

「メンバーシップ」では、ワードプレスに一般の人が自ら登録できるかを指定します。「新規ユーザーのデフォルト権限グループ」では、その登録の際デフォルトのグループを指定します。

「タイムゾーン」では、システムの時刻を決定します。日本人向けのサイトであれば、「東京」にします。

「日付のフォーマット」では、投稿日時などに使われる日付形式を選択します。

「時刻フォーマット」では、コメントなどで使われる時間形式を選択します。

「週の始まり」では、文字通り、週の始まりを指定します。カレンダーウィジェットなどで使用されます。

「サイトの言語」では、サイトの言語を設定できます。

Copyright 2017 WordPress、初心者入門サイト ~ ワードプレスの使い方~ All Rights Reserved.