WordPress入門(初級者向け使い方)

動画、音声、画像などの自動埋め込みとショートコード

動画、音声、画像、ツイートなどを簡単に埋め込む為の仕組みについてです。例えば、Youtubeの動画を埋め込む時は、YoutubeのURLを記入するだけで済みます。URLは、独立した行で且つリンクを張らないようにします。例えば、YoutubeのURLをエディタで1行張り付けると、表示結果は以下になります。

Ver. 4.0未満では、実際のイメージを確認するためには、プレビューする必要がありましたが、Ver. 4.0からは、ビジュアルエディタ内でリアルな画像や動画を確認できるようになりました。ここでURLは、[embed]と呼ばれるタグで括ることもできます。次のようにです→ [embed]http://www.youtube.com/watch?v=dQw4w9WgXcQ[/embed]
また、この場合は、任意の幅又は高さの最大値を指定することができます。次のようにです→[embed width="123" height="456"]http://www.youtube.com/watch?v=dQw4w9WgXcQ[/embed]
[embed]で括れば、独立した行に書かなくても大丈夫になります。

これの表示結果が↓

このURLの埋め込みは、Flickr、Hulu、Instagram、SlideShare、Twitter、Vimeo、YouTubeなどのサービスに対応しています。(サービスの全ては、こちらの中程で確認できます)

Flickrの例も1つ見ておきます。例えば、https://www.flickr.com/photos/126319107@N08/14680850994/の画像の写真を表示させたい時は、この画像のURLを1行書くのみです。

これの表示結果が↓

ショートコード

先程見た[embed]は、実はショートコードと呼ばれるものの1つです。他に、[gallery]があります。galleryについては、既に見ました。他にも数個ありますが、本サイトでは省略します。ワードプレスの組み込み以外にもプラグインで提供されるものもあります。後に見ますが、例えば、問い合わせフォーム用のプラグイン「Contact Form 7」では、[contact-form-7]というショートコードを使用して、フォームを埋め込みます。

Copyright 2017 WordPress、初心者入門サイト ~ ワードプレスの使い方~ All Rights Reserved.