WordPress入門(初級者向け使い方)

画像の挿入

画像やファイルを投稿に追加するには、エディタの左上にある「メディアを追加」をクリックします。

以下のような画面になりますので、「ファイルを選択」をクリックして、自分のパソコンからファイルを選択してアップロードします。若しくは、「アップロードするファイルをドロップ」という箇所にファイルをドロップするとアップロードされます。共に1つ又は複数のファイルを同時にアップロードできます。(既に登録済みのファイルを使用する際は、「メディアライブラリ」をクリックします)

ファイルがアップロードされると、今度は、「メディアライブラリ」のタブになり、先程アップロードした画像が上部に表示されています。

もしここで不幸にもファイルをアップロードすると、アップロードできず、「ディレクトリ wp-content/uploads/2016/xx を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?」のようなメッセージが表示されてしまう場合、FTPソフトでwp-contentの直下にuploadsというフォルダを作り、そのフォルダに757のパーミションを付けて試してみてください。それでもダメな時は、レンタルサーバ屋にご確認下さい。

画像は、サムネイル表示されますが、PDFなどのファイルは、アイコンで表示されます。この「メディアライブラリ」にファイルをドラッグ&ドロップすることでも、ファイルをアップロードできます(実は、投稿編集画面にファイルをドラッグ&ドロップしてもアップロードできます)。ここで挿入する画像をクリックします。すると画面右側に「添付ファイルの詳細」が表示され、そちらで画像挿入時の追加情報を設定することができます。「キャプション」は、画像の下に表示され、「代替テキスト」は、HTMLのALT属性となります。

画像の配置の指定は、「左」「中央」「右」「なし」から選択できます。

リンク先は、以下から選択できます。(画像の場合)

「なし」以外を選択している場合、そのすぐ下にURL欄が表示されます。「カスタムURL」を選択した時は、そこにリンク先URLを入力します。一番下の「サイズ」では、画像のサイズを指定します。元の画像の大きさにもよりますが、大きな画像の場合、サムネイル、中、大サイズ、フルサイズから選択できます。

複数挿入したい画像がある時は、それらの画像をクリックして、この追加情報の設定作業を繰り返します。一連の作業が完了したら、挿入する画像を選びます。 1つの時はその画像のクリックを、複数の時はCtrl(Macの場合は、Command)キーを押しながら、画像をクリックします。

選択した画像の右上にチェックが入ります。最後に選択した画像の周りは、青い線で囲まれており、右側画面で詳細情報を変更するモードになっています。この時、画面の下を見ると、その選択した画像が小さく表示されていることでしょう。

ここを使って、画像の順番をドラッグ&ドロップで変更できます。又は「選択範囲を編集」をクリックして、専用の画面で行うこともできます。画像を選択し終えたら、右下の「投稿に挿入」ボタンを押し、画像を本文に挿入します。

挿入済みの画像を削除したり、再編集する時は、該当の画像をクリックして、表示される鉛筆アイコンで編集、☓アイコンで削除できます(ここで削除しても、画像自体はもちろん残っています)。この時画像の四方に表示されるつまみを使って、画像の表示幅を変更させることもできます。

再編集の画面では、登録時と異なり上級者向け設定欄もあり、そこでは、「リンクを新ウィンドウまたはタブで開く」の設定もできます。また画像サイズも「カスタムサイズ」を設定できるようになっています。

Copyright 2017 WordPress、初心者入門サイト ~ ワードプレスの使い方~ All Rights Reserved.