WordPress入門(初級者向け使い方)

カテゴリの設定

カテゴリーを作り、投稿をそのカテゴリーに所属させることができます。

カテゴリー一覧に表示されているカテゴリーにチェックをして、投稿をカテゴリーに所属させます。「新規にカテゴリーを追加」することもでき、カテゴリを追加すると、チェックが入った状態でカテゴリー一覧に表示されます。カテゴリー作成の際、親カテゴリーを指定して階層化する(サブカテゴリーを作る)こともできます。投稿をどのカテゴリーにも所属させないと、「未分類」というカテゴリーに所属することになります。また、よく使うカテゴリーは、「よく使うもの」タブに表示されます。

カテゴリーの例としては、グルメに関するブログなら料理のジャンル(日本料理、中華料理、フランス料理)などがカテゴリーの候補になるでしょう。1つの投稿は、複数のカテゴリーに所属させることもできます。表側画面では、サイドバーなどにカテゴリーの一覧が表示されます。その際、カテゴリーは名前の順番で表示されます。また、投稿で使われていないカテゴリーは表示されません。

投稿画面からもカテゴリーは作成できますが、メニューの「投稿」→「カテゴリー」の専用画面からカテゴリーを管理することができます。

画面左側では、「名前(=カテゴリー名)」「スラッグ」「親」「説明」を入力して登録します。スラッグについては、後に詳しく説明しますが、例えば、「ウインドウズ」というカテゴリーを作った場合、デフォルトでは、そのカテゴリー一覧のURLは、/?cat=6のようになる所をスラッグを設定すると、/category/windows/のようにする事ができます。「説明」は、テーマによっては、使用されることもあります。画面右側では、既存のカテゴリの編集等を行えます。

Copyright 2017 WordPress、初心者入門サイト ~ ワードプレスの使い方~ All Rights Reserved.