WordPress入門(初級者向け使い方)

プラグインの一覧

メニュー「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」とクリックします。日本語版のワードプレスをインストールした場合、最初から「Akismet」「Hello Dolly」「WP Multibyte Patch」が入っています。「Akismet」については、スパムと戦う(Akismet)で説明しています。「Hello Dolly」は、練習用プラグインみたいなものです。このプラグインを有効化すると、管理画面の右上に一句表示されるというものです。練習がてら有効にしてみて、納得したら削除してOKです。「WP Multibyte Patch」は、説明にある通り、「日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグイン」です。早速有効にしておきましょう。詳しい説明は、こちら(WP Multibyte Patch)で確認できます。

それでは、プラグイン一覧画面を見てみましょう。

画面では3つのプラグインが表示されています。プラグインは、名前(アルファベット)順に並びます。まず、各プラグインの背景色に注目して下さい。オレンジ、青、白の色があります。オレンジは、そのプラグインの新バージョンがリリースされている事を示しています。「アップデート」のリンクから、アップデートできます。アップデート前に、どのようなアップデートが行われて、互換性に問題ないか調べるのが良いでしょう。一括操作での一括更新もできます。背景が青は、そのプラグインを「使用中」という事を示しています。一方、白は、そのプラグインが「停止中」という事を示しています。

各プラグインの行には、「停止」「有効化」「編集」「設定」「削除」などのリンクがあります。リンクは、プラグインやその状態によって、多少変化します。「停止」は、そのプラグインを停止させる場合、「有効化」は、有効化させる場合、「編集」は、プログラムを編集する場合ですが、普通は使いません。「設定」は、そのプラグインの設定を変更する場合です。プラグインによっては、「Settings」と英語表記の時もあります。「削除」は、削除する場合に利用します。削除するには、まず一旦そのプラグインを停止する必要があります(停止するとリンクが表示されます)。「設定」は、そのプラグインの各種設定情報を変更できますので、有効化したら、一度覗いてみると良いでしょう。

少々厄介なのが、有効にしたプラグインの設定画面へのリンクが、どこに表示されるか分からない点です。上記の画面のように一覧画面でリンクが表示されることもあれば、左側のメニューのどこか(多くは「設定」)のサブメニューとしてリンクが格納されることもあれば、はてまた、メインのメニューとして左側にリンクが居座るものもあります。もちろんプラグインによっては、設定画面が存在しないものもあります。

ちなみに、この画面上部の検索ボックスは、既にインストール済みのプラグインを検索するためのものです。新規にインストールするプラグインを検索する為のものではないのでご注意下さい。

また、プラグインが無駄にインストールされ、管理しきれてないサイトもたまにあります。使ってないプラグインは、(また使う予定があるならともかく)セキュリティ上の問題もある為、停止ではなく、削除しましょう。

Copyright 2017 WordPress、初心者入門サイト ~ ワードプレスの使い方~ All Rights Reserved.