WordPress入門(初級者向け使い方)

プラグインの簡単インストール

それでは続きで、簡単インストールです。簡単インストールとは言っても、プラグインは、公式サイトで配布されている必要があります。インストールは実に簡単で、対象のプラグインを見つけた際の「いますぐインストール」をクリックすれば、確認用のダイアログを経て、インストールは完了します。

もちろん、実際にインストールする前にプラグインの説明ページを開き、インストールするに値するか、問題無さそうか、しっかり確認しましょう。

インストール終了後は、そのプラグインを有効化しましょう。

FTP情報を入力してインストール

もし残念ながらサーバが簡単インストールに対応していない環境で、FTP情報を聞かれてしまった時は、FTP情報を入力することでワードプレスがあなたに代わってFTP経由でインストールしてくれます。しかしFTP情報を入力しても、うまく行かないこともあります。そんな時は、素直に手動インストールにするのが良いでしょう。

ZIPファイルをアップロードしてインストール

このような方法もあるので見ておきましょう。本家サイト以外からプラグインをZIPファイルで入手した場合などに利用できます。プラグインの「新規追加」画面にて、「プラグインのアップロード」を選択して、該当のZIPファイルをアップロードします。

簡単インストールと同様、サーバ環境によっては、FTP情報の入力を求められますので、FTP情報を入力するか又は素直に手動インストールで対応しましょう。

Copyright 2017 WordPress、初心者入門サイト ~ ワードプレスの使い方~ All Rights Reserved.