WordPress入門(初級者向け使い方)

メディアの管理

この管理画面では、メディア(画像、PDF、エクセル、動画ファイルなどの各種ファイル)を管理することができます。投稿画面でもメディアを追加することはできましたが、そこで追加したメディアは、この画面で管理できます。このメディアが保存されている場所(又は機能)をメディアライブラリと呼びます。実際のメディアは、ワードプレスをインストールしたディレクトリのwp-content/uploadsフォルダの中に年月ごとに整理されて保存されます。

ライブラリ

それでは、メニューの「メディア」→「ライブラリ」とクリックし、メディアライブラリの一覧画面を見てみましょう。Ver. 4.0からは、表示形式がグリッド方式に変更されました。従来の表示形式も左上の2つのアイコンで切り替えることができます。まずは、グリッド方式を見てみます。


画面左上の「すべてのメディア」や「すべての日付」を使い、メディアを抽出することができます。その隣の「一括選択」をクリックすると、複数のメディアをクリックで選択できるようになり、それらをまとめて削除することができます。一覧画面の各個別のメディアをクリックすると、そのメディアの詳細画面が表示されます。


この画面では、右側で「タイトル」「キャプション」「代替テキスト」「説明」を編集できます。また、左側の「画像編集」ボタンで、画像自体の編集が行えます。そのやり方については、「ブログを書く」→「画像の挿入」でご確認下さい。画面右上では、他のメディアに移動したり、この画面を閉じることができます。また、画面右下では、「添付ファイルのページを表示」「さらに詳細を編集」「完全に削除する」の操作を選択できます。「さらに詳細を編集」では、画像やファイルに対して説明を設定できる以外に、画像であればトリミング等したりできます。また、添付ファイルのページへのパーマリンクの設定もできます。

続いて従来の表示形式です。左上ではグリッド方式と同様に、メディアを抽出することができます。一覧部分では、左側から一括操作(削除)用のチェックボックス、画像のサムネイル(画像以外の場合は、アイコン)、ファイル名、作成者、アップロード先(どの投稿等で使用されているか)、そのメディアへのコメント数(コメント管理画面へリンクされています。未承認のコメントがあれば、青く目立つように表示されます)、そして、作成日付が表示されます。

各行をマウスオーバーすると、「編集」「完全に削除する」「表示」のリンクが表示されますので、それぞれの動作を行えます。編集画面に行くには、サムネイル画像やファイル名のクリックでも大丈夫です。編集画面は、グリッド表示方式の「さらに詳細を編集」と同じです。

グリッド方式では、延々に下にメディアが続いていきますが、従来方式では、ページングでページを移動します。

新規追加

ファイルを対象エリアにドラッグ&ドロップするか、「ファイルを選択」で、ファイルをアップロードできます。複数ファイルをアップロードすると、そのアップロードされたファイルの一覧画面が表示されます。その右端の「編集」をクリックして続けて編集を行うこともできます(別タブ又は別ウインドウで開きます)。

ちなみに、既に登録されてあるファイルと同名ファイルをアップロードしても、既存のファイルを上書きすることはありません。ワードプレスの内部では区別して保存されます。また、日本語のファイル名の場合、その日本語のファイル名のまま保存されてしまいます。トラブル回避の為にも、ファイル名は、英数字に直してからアップロードしましょう。

Copyright 2017 WordPress、初心者入門サイト ~ ワードプレスの使い方~ All Rights Reserved.