WordPress入門(初級者向け使い方)

アバター

「アバター」とは、コメントした人のメールアドレスを元に、その人のイメージ画像を表示するためのものです。この画像を表示する為には、その人(管理者含め)は、予めGravatar(グラバター)という外部のサービスに画像を登録しておく必要があります(そのためか、日本ではあまり浸透していない機能です)。

Gravatarは、ワードプレスを開発しているAutomattic社によるサービスで、WordPress.comにアカウントを作成することで利用できます。ということで、アカウントを作って行きましょう。まずは、Gravatarのページを開きます。もし既にWordPress.comアカウントを持っている人は、右上の「Sign in」からログインします。すると、Gravatarアプリケーションとの連携設定の認証許可を聞かれますので、承認すればGravatarサービスにログインできます。新規にアカウントを作る人は、「Create Your Own Gravatar」をクリックします。

表示される登録画面では、WordPress.comにアカウントを作成することになります。必要事項を入力して、「Sign up」ボタンを押すと、その後、確認用のメールアドレスが届きますので、メールに書かれた承認用のURLをクリックします。すると、Gravatarにログインできるようになります。

ログイン後は、「ここをクリックして追加してください!」とある箇所をクリックして、自分用のアバター画像を登録します。画像の切り抜きやレーティングを設定する画面を経て、画像の登録が完了します。(レーティングは、画像の性質を次から選びます。G:あらゆる人に適切、PG:不快感を与える恐れ — 13歳以上の人向き、R:18歳以上の成人向き、X:最高レベルの制限)

これで、登録に使用したメールアドレスでコメントすると、自分のアバターが表示されることになります。画像の登録が無いユーザーに関しては、デフォルトでは「ミステリーマン」と呼ばれるやや謎めいた画像が表示されることになります。ちなみにGravatarは、ワードプレスのコメント画像だけのサービスではなく、他のサービスでも利用でき、自分のプロフィールを掲載するためのサービスでもあります。このアバター周りの設定やコメント全般に関する設定は、改めて「コメントなどに関する設定」で見ていきます。

Copyright 2017 WordPress、初心者入門サイト ~ ワードプレスの使い方~ All Rights Reserved.